--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.09

青の時間

この記事へのトラックバックURL
http://acorn2.blog87.fc2.com/tb.php/121-bda35d8f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そう、そう。なるべく、よりよくなりながら自分のやっていることを続けていきたいね。
青の時間って、どういうこと?(わからなくってごめんよ)
Posted by akiko at 2007.11.11 00:01 | 編集
うふふ、最近タイトル考えるのがめんどうで・・・
青の時間と思いついた時のイメージの流れを説明してみましょう。

過去に描いた絵からこの画像を見つけ出す→藍染のような雰囲気があるぞ→私が藍色に持つイメージは『丁寧な仕事』だから、このエントリーに付ける絵としてはふさわしい気がする→藍を染めるひと時=丁寧に過ごす時間→青い時間

すまん、あまり深い意味は無かった、やれやれ。
Posted by acorn at 2007.11.11 00:34 | 編集
青い炎かな、この絵は・・・って思ってました。何かを続けていくには、めらめらと燃える炎じゃなくて小さいけど絶えないこんな青の色の炎というイメージがあるな。acornさんの素敵は絵は、描きあげたあとどうなっているの?どこかに出すこととかあるの?私のみじかな目標、というか絶対に守ろうとしていることは入った結社への毎月の出詠だけど、第一回目のが勢いがない歌だったなあってちょっと気落ち。そうそう、今月の短歌雑誌、ひさかたの、じつに!春樹さんにほめられた歌以降はじめての特選だったよ。
Posted by akiko at 2007.11.11 23:25 | 編集
ほう♪ 特選おめでとう。
着実にやっていますね。どんな歌かな?
この画像、実はakikoのうたの背景として描いたのだけれど、文字を載せると、青い炎の部分がうるさく感じられてボツにしたものなんですよ。 
青い炎、いいわね。素敵なイメージを読み取ってもらえました。
絵を描きあげたあとは、そのままです。
2年に1度開催する予定のOB展には腰を入れた油絵を描こうと思います。
小さな炎を保ちつつ、時にはやめらめら燃える大きな炎も巻き上げましょうか。お互いに・・・。
Posted by acorn at 2007.11.13 21:57 | 編集
特選の歌ってね、う~ん、ちょっとへんと思われるかもしれないのだけれど・・こんなのよ。
起き上がり蚊を追い蚊を追い蚊を追って私はよっぽどしあわせなのだ
というの。
けっこう長い評まで頂いてありがたいのだけれどそこにあった「楽しい自己肯定」というのが私の気持とちょっと違っていた。肯定というのはそうなんだけれどね!楽しいっていうのがちがうのですな。でもこれは気に入っている歌だったから選んでもらえて嬉しかったよ。
今読んだけれどMさんは春樹断ちをしていたんだね。
acornさんの言うようにほんと「私にとってのネイチャー」よね、春樹さんは。春樹さんも言うようにある程度好きじゃないと物事って続けるの難しいけど、飽きとか諦観とかね、そういうのが来ている時期ってきついね。acornちゃんもがんばってくださいな。
Posted by akiko at 2007.11.18 00:01 | 編集
akikoさんのなかにある冷静な視線というものをしばしば感じます。
自分に対してはもとより、家族や社会に対しても・・・
この歌にもそれが現われていますね。
自分を見つめるもうひとりの自分。
情感に溺れない、けれど暖かくお茶目な眼差しがとても好きです。
Posted by acorn at 2007.11.18 00:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。