FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.02

師走のある晩

20071202204045.jpg

とある街角で、サンタさんと布袋さまが出会った。
「おやおや、その袋、わしとお揃いじゃないか。」
ほっほっほうと意気投合、一緒に飲もうということになった。
ワインだジンだ焼酎だと杯を重ね、すっかり良い気分のふたり。
さてさて泥酔状態で、彼らはちゃんと自分の袋を持って帰れるか?
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://acorn2.blog87.fc2.com/tb.php/129-29e62431
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
絵本の1ページみたい、楽しんでるね~。サンタはなに飲むんだろ??12月のイルミネーション見ながら街を歩くと、正体不明のさみしさみたいなのがやってくるけれど、なんなんだろうね?acornさんは感じない?たいていの人は否応無しにサンタからそういうものプレゼントされてるってわけさ。

今日、今年最初でたぶん最後の映画を見に行きました!
近所に住んでいる母に三時間子守りを頼んで「ボーン・アルティメイタム」っていうの。ひとりで見に行けるのが嬉しくて嬉しくて、クククと含み笑いしながら自転車すっとばしました。これは、シリーズの3作目なんだけれど、見たことありますか?今年、一本しか映画館で見れなかったけれど、それがこの映画で良かったー!って言うくらい面白かった!!よ。
Posted by akiko at 2007.12.03 23:49 | 編集
akikoさんのコメントを読んで、うふふなんて思いながらお風呂に入ってきました。
やっと、ひと心地。
akikoさん、よかったねぇ、ご褒美の3時間。
軽やかにすっとんでいる姿が眼に浮びます。
私も見たいと思う映画があったけれど、見逃してしまいました。
「ボーン・アルティメイタム」
サイトをチェックしてみましたが・・・意外な作品をチョイスしたのね。
こういう作品は日常からポーンと飛べるから良いのかもしれない。面白そうだわ。

私は帰りの電車の中から見る、ビルやマンションの明かりに正体不明のメランコリーを感じますよ。
特に子供の頃、家族と一緒に夜汽車に乗って旅をしている時、山間の一軒家の灯りにキューンとなった胸の軋みを今でも体感できます。
さみしい状況ではないはずなのに感じる、こいつの正体はいったいなんなのだろうか・・・
Posted by acorn at 2007.12.04 23:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。