FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.04

ウォリスじいさん

20070203224954.jpg
今日は暖かなお休み日だったので、旧朝香宮邸へ散策に行ってきた。
 おめあては、都庭園美術館で開催中の『アルフレッド・ウォリス展』 船乗りから船具商となり、70歳になってから絵を描き始めたおじいさん。
 彼のお墓はバーナードリーチの陶板で覆われこう書かれている 『ALFRED WALLIS;ARTIST&MARINER 』 まるで、昔話をするように記憶のなかのたくさんの海や船の絵 住まいの近くの家や木、動物の絵を厚紙や板切れに楽しそうに描いている。
 かつて皇族の一家の居間や寝室だった小さな部屋に、自由で力強くて可愛らしい絵が並ぶ素敵な空間でした。
 ウォリスじいさんの絵がぬりえになっています。
 まだまだ、冬日はつづきます。 暖かな部屋で私たちの記憶の風景を塗ってみるのも楽しいかも こちらでぬりえをダウンロードできますよ。
「ウォリスじいさんのぬりえ」東京都庭園美術館 ぬりえ
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://acorn2.blog87.fc2.com/tb.php/14-d4a84513
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。