FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.24

絵本の原画展

今日は休みなので寝坊して起きてみると、外はとても強い風が吹いています。
これでは、洗濯ものが飛んでいってしまうので本日の洗濯は中止にしました。
その代わり、眼の洗濯でもしようと、三鷹で開催中の『ブレティスラヴァ世界絵本原画展』を見に行くことにしました。P1000732.jpg

私は展覧会図録はあまり買わないで、しっかり目に焼き付けて見るよう心がけてきましたが、今回はめずらしく図録を買い求めて来ました。
 素敵だと思う絵本は、身近に置いて時々眺めたいものですが何冊も買うというのはちょっと無理なことなので、代わりにはならないでしょうが 少しでもいいからと思ったのです。






 この展覧会はスロヴァキアで二年ごとに開催される絵本の原画展の受賞作品を展示したもので、やはり生の原画を見るのはとても楽しいことです。
紙やキャンバスのでこぼこや筆の跡がしっかり見えるし、修正を入れた白なんかを見つけるのも面白いことで、画家の目線や手の動きをはっきりと感じることができます。
 へえ、と思ったのはイランという国が絵本の水準がとても高い国だということ、今回のグランプリもイランの作家アリ・レザ・ゴルドゥジャンという人ですし、素敵な絵本をたくさん作り出している国のようです。私はそもそもこの人の 絵を見たかったことがこの展覧会に出かけた動機でもあります。
深い色味を何層も重ねた美しい色彩と大胆な構図・・・というようなことは苦手なのでやめますが、カラフルで楽しい世界が会場一杯に広がっていました。
 ほかにも韓国やポーランド・デンマーク・カナダその他いろいろな国々の作品がありましたが、絵本にはボーダーなどないようですね。
 さて、眼の洗濯についてですが、もちろん「さっぱりゆったり」良い感じに仕上がりました。

 おまけ P1000730.jpg
図録の付録:飛び出す絵本。チェコのかっぱはこんな姿だそうですよ。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://acorn2.blog87.fc2.com/tb.php/25-f6098ae7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.02.25 21:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。