FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.11

スノッブ

最近スノッブという言葉は、あまり使われなくなっているようです。
 「ラテン語のsinenobilitale(非貴族)に由来し
 上流気取りのまがいもの
 粋で遊びを知っている都会的な趣味の持主
 やや品格に欠けるが時代を先取りした粋なおしゃれ」

作家でありジャズミュージシャンのボリス・ヴィアンが そんな、うたかたの日々を歌った『Je suis snob』という曲があります。
 本当はトランペットの演奏をぜひとも聴いてみたいのですが

♪ぼくはスノッブ とびきりのスノッブ 女を抱くときも中庭ですっ裸
  毎週金曜日になると友達みんなが集まってスノビズム・パーティー
  コーラもあるけど、みんな大きらい カマンベール・チーズも 小さなスプーンで食べるんだ♪
 
ギャツビーのパーティーが思い浮かぶこの歌をはじめて聴いたとき、あまりにこてこてのシャンソンだったのでコケそうになりました。
前衛的に短い生涯を駆け抜けた彼の、オールドシャンソン(?)に乗せた遊びだったのでしょうか・・・

かつてのスノッブという言葉にはしゃれたニュアンスが込められていたような気がしますが
今はそういうの、小ばかにしたい気分ですね。
時代はうつり、最近は現金ばかりが眼について、粋なスノビズムは泡と消えたか。

20070812010549.jpg

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://acorn2.blog87.fc2.com/tb.php/91-118b99c3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。